「男はつらいよ」45周年記念 私と寅さん

寅さんは私のお父さん

Norahrhythmixさま (~20代 ) 関西 在住

父と最後に映画を見たのは、
渥美清さんが天国へ行ったときに作られた追悼映画「虹をつかむ男」。
寅さんが大好きだった私と父、そして母と3人で天国に行った寅さんを映画館で追悼した。
9歳だった私は、初めてお金をためて買ったCDは「渥美清ベスト」。
お父さんと割り勘して買った思い出のCD。
日本旅行に出る前には必ず、先に寅さんがその土地へ行ったときの回を見て、
寅さんと一緒に旅をするような気分で旅に向かう。
映画の始まりのオープニングソングを聴いただけで涙が出てしまうのは、
日本人が忘れかけていた人情や温かさを感じることもさながら、
今は亡き父との思い出がたくさんつまっているからだろうか。

落ち込んだときに、寅さんを見ると、
なんだか父と対話しているような気分になれるんだ。
私と、寅さん。私とお父さん。
ずっとずっと私と一緒に旅をしてね。


  • 文化放送 新・みんなの寅さん
  • 寅さんのことば
  • 寅さんのことば 風の向くまま気の向くまま 佐藤利明
  • 寅さんのことば 男はつらいよ寅次郎音楽旅