「男はつらいよ」45周年記念 私と寅さん

寅さんの夢枕

杉本明絵さま (30代~ ) 関東 在住

さくらとおさななじみ、のお千代坊が離婚して、柴又に帰って来て、美容室をやって生計を立てていた所にとらさんが旅から里帰り。自分のお部屋が貸されていて、一悶着の所にお千代坊が現れ、一旦落着。お部屋を借りている大学の教授がお千代坊に惚れていることを感じ、教授をからかったり、いじめたりで、やんちゃな寅さんが満開です。この作品では寅さんはモテキャラでお千代坊にもプロポーズされます、がやはりいざとなると、寅さんは腰をぬかし、せっかくの愛の告白を自ら逃げてしまう。

この作品では寅さんとさくらの子供の時のお話と柴又の皆様といっぱい、長く触れられるので大好きです。


  • 文化放送 新・みんなの寅さん
  • 寅さんのことば
  • 寅さんのことば 風の向くまま気の向くまま 佐藤利明
  • 寅さんのことば 男はつらいよ寅次郎音楽旅