「男はつらいよ」45周年記念 私と寅さん

わたしと寅さん

野口 和幸さま (40代~ ) 関東 在住

初めて「男はつらいよ」を観たのは中学生の時、学校の体育館での上映でした。今想えば、山田洋次監督ファンの先生がいたのでしょう。「幸福の黄色いハンカチ」も体育館で観ましたから。
当時、寅さんの夢のシーンからコントの様なオープニング、大笑いさせた後に、ホロリと泣かせる仕立てにグイグイ引き込まれ、大好きになったのです。
埼玉から信州の大学に進学し、土地柄、藤村の文学にはまった私は小諸の城跡にもよく足を運んでいましたので、「寅次郎サラダ記念日」は青春の1ぺージ。寅さんと共に過ごしたかの様な思い入れのある作品です。
そして今では、子どもも成人し、黄昏の時間に始まるBS放送で「男はつらいよ」を観ながら、笑って泣いています。好きな映画は沢山ありますが、私の人生と共にエンターテイメントであり続けてくれている作品、それが「男はつらいよ」です。そしてこれからも寅さんは心の師なのです!


  • 文化放送 新・みんなの寅さん
  • 寅さんのことば
  • 寅さんのことば 風の向くまま気の向くまま 佐藤利明
  • 寅さんのことば 男はつらいよ寅次郎音楽旅