「男はつらいよ」45周年記念 私と寅さん

寅さんと旅

モノクロマンさま (60代~ ) 関西 在住

初めて柴又帝釈天や江戸川を訪ねたのは、もう今から40年も前の学生時代です。
もうすっかり変わったでしょうね。その頃は、未だ「男はつらいよ」を観るのに映画館へは
足を運んでいなかったです。その後2~3年して、今はもうこの世にいない写真仲間から
「君は山田洋次監督の『男はつらいよ』を観たことある?」
って聞かれ、「いいえ未だ観てないですね」と答えてしまいました。
彼の一声で、一度観てみようと映画館へ。
当初はさほど気付かなかったことが、歳を重ねるごとに人の繋がりや人情、日本の風景の素晴らしさに映像を通して強く感じ入るようになりました。
お金を掛けなくてもこの映画を観ることで旅をさせてくれると、思った程です。
結婚してからも子供達を連れ、年に二回の放映もありましたね。
正月とお盆頃、必ず家族で映画館へ。私にはこの映画がマンネリと言われていたこともあったようですが、新しい発見もあり決して「後悔しない」映画でした。
公衆電話から柴又へ10円玉を何枚も用意してかけるシーンも印象的です。
沢山の寅さんの旅をまたビデオで観ることにしましょう。


  • 文化放送 新・みんなの寅さん
  • 寅さんのことば
  • 寅さんのことば 風の向くまま気の向くまま 佐藤利明
  • 寅さんのことば 男はつらいよ寅次郎音楽旅