「男はつらいよ」45周年記念 私と寅さん

おばちゃんのかき氷

TORAさま (50代~ ) 関東 在住

おばちゃんのかき氷

さて今回はどんな失恋が待っているのだろう。とりあえずはそんな思いを持ちつつ「男はつらいよ」の新作を毎度楽しみに映画館へ足を運んでいた。シリーズ中盤辺りから寅さんの惚れた振られただけではない、家族と友情とそんな人と人との関係にこの作品の主眼がおかれている事に気づいてくる。もちろん、車寅次郎の一人合点の滑稽さは私たち観衆を一段高みに置いてくれるし、時には「あるある」と共感させる行動に拍手をおくる事もあった。

一騒動があって、台風が去ったあとの青空が広がった様なとらやの店先。青空があって、騒動にかかわった人物がその後のとらやを訪問している。とりあえず店のかき氷で訪問の客をもてなすおばちゃん。
あのかき氷が登場する「しゃきしゃき」という音が映画の大団円を告げるお約束とも言えるエンディングシーンに、何か嬉しさと淋しさを覚えたものだ。

そして旅の彼の地で声高らかに寅さんのバイの声で映画が幕となる。
晴れ晴れとした気分で劇場をでたあと、無性にかき氷が欲しくなる。


  • 文化放送 新・みんなの寅さん
  • 寅さんのことば
  • 寅さんのことば 風の向くまま気の向くまま 佐藤利明
  • 寅さんのことば 男はつらいよ寅次郎音楽旅