「男はつらいよ」45周年記念 私と寅さん

握手

石川 蟹蔵さま (50代~ ) 関東 在住

俺の子供の頃、俺は寅さんの故郷である柴又に住んでいました。
ロケがあるとたいてい見に行ってました。

俺が小学校4~5年生頃の話ですね。
その時もロケに来ていました。

ロケの合間かと思われますが、
寅さん(渥美 清さん)が帝釈天の境内にいらしゃいまして
「握手をしてほしい」と、お願いをしたら、
快く握手をしてくださいました。

あの時の寅さんの手の大きさと手のぬくもりは今でも忘れることはありません。


私の寅さん

英大輔さま (60代~ ) 関東 在住

48作プラス1全てを何度も何度でも、新鮮で心の糧です~永遠の友のような存在です…柴又にも何度も出掛けた~なんというか~名作で…このような作品は二度と作られないでしょう~


娘よ!いつか分かる日が…

梅干しマイコさま (40代~ ) 関東 在住

私と寅さんは、いわば同い年で今年45歳になります。中学生の時によく友人と映画館に足をはこびましたが、行けばほぼ年配者ばかりで、みかんや煎餅を食べながら (まったく寅さんは、ハッハッハ!(^人^)) と聞こえてきたのを覚えています。
何故、寅さんはいいのか?何故、また観たいのか? それは、出演者全員に[愛]が感じられる所で、心地好く、またあの空気を感じたい!という感覚しかないと思います。
一番の愛の提供者はやはり [さくら] ですよね! 私はその当時から自分に女の子が出来たら[さくら]にしようと決めていました。
運命のイタズラか現在、忘れ物ばかりの長男と長女を授かることが出来ました!
勿論、娘の名前は (さくら) 名前の由来を、いつ、どう言えば良いのか?
それを言っちゃーお終め~よですかね?(^_^;)


大好きな寅さん

あここさま (40代~ ) 関東 在住

昭和43年生まれの私。
小学校低学年の頃から、盆と正月は母と兄と寅さんの映画を見に行くのが恒例だった。
思春期あたりから私と兄は見に行かなくなったけど、母は寅さんが大好きで、友達と見に行っていた。
96年に母はくも膜下出血で倒れてしまった。
それ以来母は寝たきりになってしまったけれど、TVで寅さんが放送される時は必ず見せている。
話せないし、自分では何もできない母だけど、寅さんを見るととてもいい笑顔になる。
だから私も寅さんが大好きだ。


着メロ

momocoさま (~20代 ) 九州、沖縄 在住

中学生の頃にテレビで見た第18作『寅次郎純情詩集』が一番好きです。それが私が初めて見た作品でした。
それを見て以来「男はつらいよ」にどっぷりハマり、主題歌を着メロに設定していました。
一度試験中に電源を切るのを忘れていて「ちゃーんちゃらららららら~ん」とクラス中に鳴り響いたことがありましたが、それも今となっては良い思い出です。(先生には怒られ、友達にもからかわれましたが)
一風変わった青春でした。


  • 文化放送 新・みんなの寅さん
  • 寅さんのことば
  • 寅さんのことば 風の向くまま気の向くまま 佐藤利明
  • 寅さんのことば 男はつらいよ寅次郎音楽旅