「男はつらいよ」45周年記念 私と寅さん

かくありたい。義理人情の師、寅さん

けんぴさま (40代~ ) 関東 在住

文化放送の「みんなの寅さん」をきっかけに、「男はつらいよ」という映画を見直すことになって以来、私はすっかり寅さんに惚れこんでしまいました。DVDマガジン全50巻も揃えて、寅さんブロマイドをもらってしまったくらいです。

なにがそんなに惹きつけられたのかといえば、いまはもう失われつつある人情というものが、その世界にはまだたくさん残っていることだと思います。

たとえば、旅先で寅さんがお弁当を食べるとき、見知らぬ人が家の縁側を借してくれるばかりではなく、お茶や漬物を出してくれたりすること。
バス停でたまたま出会っただけの一人暮らしのおばあちゃんが、寅さんを家に招いて酒盛りになってしまうこと。
旅先で寅さんが出会った人々が、寅さんに聞いていただけで柴又のとらやへやってきて、泊めてもらったり、いろいろお世話になってしまうこと。

これらのことは、今の社会ではまったく見られなくなってしまった、古き良き時代の懐かしい風景となってしまいました。でも、こんな時代だからこそ、寅さんの映画でみられる人情というものを、大切に思い、できれば実践し、まわりにも広め、みんなで助け合う幸せな社会になっていければいいなと憧れるのです。昔は普通だったけれど、失ってしまったとても大切なものを取り戻せたらいいなと思ってしまうのです。

私にとって寅さんは、失われたとても大事なものを思い出させてくれる人生の師です。
いろいろハチャメチャなこともする寅さんですが、こと義理人情については、かくありたいと思うのです。


理想の結婚相手⁈

フーテンの寅子さま (40代~ ) 関東 在住

昔から寅さんの大ファンである母は、年頃になった娘に口癖のように言った。
「あんた、寅さんみたいな人と結婚しやあね。」
…それから20年、絶対にイヤだと色々選りすぐってきたけど、私のようなカネとヒマがあればあちこち飛び回ってるフーテンの寅子には、寅さんのような人と一緒になるのが一番だったかも知れないと、ようやく思い始めた。
母の先見の明に感服。
これからまだ見つかるかしら?


ありがとう、寅さん

藤本 歩武さま (40代~ ) 関東 在住

母の介護を始めて15年。介護を仕事にして10年。
実生活の辛さや仕事の辛さが、私を時々酷く残酷で意地悪な人間にしてしまう時に寅さん、あんたの事を見直しては思い直すんだ・・・
(嫌なことが一杯あるけど、ほんのちょっとの幸せを楽しむために人生ってあるんだろうな)ってね。

寅さん、あんたの受け売りで乗りきったピンチや悲しみもたくさんあったよ。
ホントにありがとう。
ただ、見るたんびに旅がしたくなるのは困りものだけどね。


父と寅さんと私

えっちゃんさま (40代~ ) 関西 在住

私が寅さんと出会ったのは4才の時。
父と母に連れられてお正月、映画館で犬神家の一族と寅さんの豪華2本立てを観に行ったのです。犬神家の一族は怖くてほとんど目をつむっていたのであまり覚えておらず、ギャップで寅さんの面白いこと、面白いこと。
それから、テレビで放映される度に、父と一緒に見ていました。

家族を愛してるのに不器用で、うまく伝わらずに、あばよと旅に出て行く…その様は父と重なって見えました。
義理人情に厚く、困っている人は放っておけず、他人と正月を過ごしたことも。晩酌しながら鬱憤を家族にぶつけ、ひと暴れして飲みに行ってしまうところ。

数年前、テレビで48作一挙放送をビデオに撮り、父に貸し出しました。
「お父さん好きだから毎日見てるよ」って母が教えてくれました。
「やっぱり寅さんはいいな」と父。
晩年は母の介護に一生懸命だった父。そんな寅さんみたいな父も母を残して、今年の3月に亡くなりました。
寅さんが好きだった父、寅さんみたいな父が好きだった私。

DVD48作を購入しました。
できれば、父と笑いながら見たかった。
故人を思い出しながら、またゆっくりと見ていきたいと思います。


寅と小寅と時々おとん

車 小寅さま (40代~ ) 関東 在住

もう時効だから語りましょうか。
あれは今から40年前の事。
寅さん好きな父が僕と一緒に国内線に搭乗した時の事です。
空港のカウンターで父が名前を聞かれ

「車寅次郎だ」と、、、

6歳の子供から見てもスタッフの動揺は手に取るようにわかりました。
それでもスタッフはそのまま用紙に父の名前を書き込んで言いました。

「お子さんのお名前は?」

さぁ、どういうんだ父。

すると「車小寅だ」

さすがに無理だろうと思いきやそれもオッケーです。

あの時もし飛行機が堕ちていたら僕らは

クルマ トラジロウ
クルマ コトラ

と出て家族にも分からない事になったのではないかと
思い出すたびに笑える。

そんな話です。


  • 文化放送 新・みんなの寅さん
  • 寅さんのことば
  • 寅さんのことば 風の向くまま気の向くまま 佐藤利明
  • 寅さんのことば 男はつらいよ寅次郎音楽旅